一葉会NEWS

2016.9.17

本日の活動から2学期がスタート!

活動も37回を迎え、改めて一葉会の視点を考えてみました。

 

素読は主に古典。目指すのはたしなみの一つとしての古典鑑賞。

 

いろいろな人生経験を通してきたから理解できる古典の詞章や内容に、

あらためて気づいてほしいと思います。

専門家が講義するのとは違い、高校教科書を使い親しみ易い題材に

立ち返り、深く理解したい…そう思って始めましたが、

予想以上の発見の連続です。

何か一つでも印象にのこる、疑問に思うことがあれば、

自分で調べることへ発展してもらえれば本望です。

 

書は、それぞれの目的や好みを優先。

遊書:今、心に浮かぶ言葉、文字を紙に表す

臨書:作者の生きた時代背景、作品の内容を理解し、文字に現れる作者の呼吸を学ぶ

競書:毎月の課題に挑戦することにより様々な作品に触れ、進級を目指す

こども書道:正しい用筆を身につけ、硬筆と毛筆両方を学ぶ

 

自分の字を書きたい時が必ずくるので、楽しみながら続けてほしいと思います。

 

今日も、朝から声を出して古典の響きを読みました!

日本語が美しい言葉であることを、毎回思います(*^^)v

 

2016.1.4

昨年から始めた「こども一葉会」も丸1年を経過しました。

日本武道館主催の書写指導セミナーにも参加し、「書写力」が基本であることを

再認識しました。毎月定期的に課題を提出することだけでも結構大変ですが、

昇級のプロセスは競書学習の楽しみです。

今年も楽しい一葉会にしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2015.1.17

2015年1月より「こども一葉会」がスタートしました!

硬筆と毛筆両方あるいはどちらかでもOK!

月1回2時間で、競書に毎月出品していきます。

まずは千葉県習志野市で開催です。

年齢:3歳~

入会金:今年度無料

月謝:1,500円(毎月の出品料含む)

競書代:毎月540円(月刊『書写書道』・日本武道館発行)

詳しくは下記メールが、ホームページお問合せよりご連絡ください。

mail:ichiyo.info14★gmai.com(★を@に変えて送信ください)

 

2014.4.1

いつか古典をじっくり読んでみたいと思っている方・・・

いつか筆ですらすら書いてみたいと思っている方・・・

私も同じように思いながら時間があっという間に過ぎていました。

でも・・・

ふとしたきっかけから声に出して読み始め、

筆で書き始め、古典を学び直しました。

 

一葉会はいろんなジャンルを読む素読と、リフレッシュ書道の会。

美しい古典の言葉を声に出していると気持ちよく、元気になります。

文字を追って筆で丁寧にゆっくり書いていくと、無心になっています。

言葉で遊び、書く楽しみはきっと小さな幸せを与えてくれるはずです。

 

書の道具はご用意しますので、手ぶらでお越しください。

毎月1回第3土曜の午前に開催です。

どうぞ、お気軽にご参加ください!

主宰 hitoha 

mail:ichiyo.info14★gmai.com(★を@に変えて送信ください)

blog:http://hitohakai.sblo.jp/

twitter:https://twitter.com/hitohainfo